新卒採用アウトソーシングについて

こんにちは

徐々に日も短くなり秋らしくなってきましたね。
さて、本日は新卒採用の中でも、アウトソーシングに関して書きたいと思います。

そもそも、新卒採用アウトソーシングとは何なのかということです。

ウィキペディアのアウトソーシングの説明では、
「広義には、自社が業務上必要とする資源やサービスを外部から調達すること。狭義には、自社の業務過程の一部を外部に委託すること。アウトソーシングを委託する側は自社の中心業務に集中し、それ以外の業務や外部活用をしたほうが効率的であったり、専門的であるものをアウトソーシングするのが有効である。 」

と、こんな説明となっています。
大事なのは、

アウトソーシングを委託する側は自社の中心業務に集中し、それ以外の業務や外部活用をしたほうが効率的であったり、専門的であるものをアウトソーシングするのが有効である

ですね。

新卒採用における一つの問題点として、人事が学生と蜜に接することができていない→すなわち有効な魅力付けが出来ていないということが挙げられます。

学生への電話業務や就職サイトの管理など、新卒採用、1年間における工数は膨大なものです。
上記を外部委託し、学生と蜜に接するといったコア業務に集中することで新卒採用もまた1歩成功に近づくかもしれません。

新卒採用アウトソーシングサービスイメージはこちら
新卒採用アウトソーシングサービス一覧はこちら< /a>

採用コンサルティング事業部サービス一覧はこちら
合同説明会 合同企業説明会の活用方法はこちら

-お問い合わせはこちら------------ -------
新卒採用お問い合わせ
新卒採用お見積もり
中途採用ツールお問い合わせ

"新卒採用アウトソーシングについて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント